在宅医療サービスを続けて
17年の実績

パンフレットを見る メールでお問合せ 電話をかける
医師(ドクター)紹介
職種:やなぎクリニック院長

中内 祥文 (ナカウチ ヨシフミ)

所属: 職種:医師
一言コメント

私は循環器専門医として大規模病院でペースメーカー植え込みや心臓カテーテル治療、重症心不全治療に携わって参りました。 高齢化社会で入院された受け持ち患者さんが、80歳から100歳の高齢世代が主体となっていました。 ご高齢の患者さんは心疾患、腎疾患、脳卒中、悪性新生物や認知症など、様々な合併症を有しておりますが、現状の医療制度では科が細分化され、複数科の受診を余儀なくされていました。複数科にまたがる治療においては治療連携、情報伝達が円滑ではなく、患者の負担や不利益が生じていました。また、退院を考えるにあたっても、各科にまたがる情報を一元的に理解、管理し、患者の状態や症状の悪化に応じて適切な科に再紹介できる能力を有した医師の存在が重要だと痛感しておりました。 診療所での外来治療の機会や老衰期の看取りを経験するにつれ、患者さんご本人の病態だけではなく、ご家族を含めた家庭環境など様々な要因に対応できる、ひとつの科に特化しただけではない、全人的な視点で対応できる医師を目指し、光輪会に活動の場を変えました。 老人ホームやご自宅への訪問診療において、患者さん本人とご家族とよく相談した上で治療方針を決定していく中で、「中内先生に担当してもらってよかった。」という有り難いお言葉を頂く度に、病院の現場を思い切って離れ、この職場を選んで正解だったと実感しています。これからも自己研鑽し、寄り添う医療を提供していきます。

経歴など

好きな食べ物 寿司 焼鳥
趣味 筋トレ
その他URL

お気軽にお問い合わせください